九州の地質調査なら明大工業(土木工事・3次元計測)

0977-24-1212 お問い合わせ

新着情報

2020年3月31日火曜日

令和2年度 健康経営事業所 認定

31日、大分県から「健康経営事業所」として認定を受けました。平成28年度から5年連続となりました。
認定基準は、次のとおりです。
 (1)健診及び有所見者への対応
 (2)事業主による主導的な健康づくりの推進
 (3)受動喫煙防止対策
 (4)健康情報の定期提供
 (5)事業所ぐるみの健康増進の取組み
以上となっていて、弊社では、おおいた歩得職場対抗戦への参加、始業前のラジオ体操、健康情報の定期的なメール配信、屋外喫煙などに取り組んでいます。
今年は、さらに社員の健康増進のための運動施設設置を準備しています。

令和2年度 認定証
追伸:認定証の書式が一部変わりましたね。認証者が大分県知事だけになりました。
また、毎年、4月初めに実施する『花見ウォーキング大会』と『バーベキュー大会』も「東京2020オリンピック・パラリンピック」と同様に、新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、延期としました。オリンピックは来年7月23日開催が発表されましたが、弊社の行事は、感染拡大が終息し、自粛規制が解除されてからですね。
とにかく全国民が  "ONE TEAM"  となってこの難局を乗り越えましょう。

令和2年3月までの主な完成現場

令和元年度、3月までに完成した主な工事について紹介します。

【令和2年1月】
春木川支流となる畝原地区において施工した治山工事です。別府三大秘湯の「へびん湯」がある谷の上流に、鋼製スリット型コンクリート谷止工建設でした。途中、大量の降雨による土砂流出による埋設などがあり、苦労した現場ですが、無事完工しました。ご苦労様でした。
東部振興局発注
H30東局奥地第3号畝原地区治山工事

【令和2年1月】
弊社の裏通りの鉄道南北1号線において、側溝、歩道及び道路の整備工事であり、歩行者は歩きやすく、車は走りやすくなりました。商店が多いので車の出入りが多く、交差点があり、交通量も多く交通規制に苦労したようです。ご苦労様でした。

別府市発注(都市整備課)
令和元年度鉄道南北1号線道路整備工事

【令和2年3月】
別府一の宮線での防災工事です。ポケット式ネットワン工法による高エネルギー吸収型落石防護網を設置しました。また、斜面上部にある数カ所の転石をワイヤロープ掛け工で固定を行っています。この現場では当初設計では、一車線を交通規制をしてH鋼を建て込んでの仮設防護柵となっていましたが、現場代理人の発案で土嚢、単管パイプ、ネットによる仮設防護柵を設置し、緊急時などにすぐ撤去可能にしました。でもこの仮設防護柵はかなりの減額となりましたが、担当者の努力で取り戻し増額となりました。ご苦労様でした。

別府土木事務所発注
令和元年度防安緊地防別第1号災害防除工事
雪の中での作業
工夫した仮設防護柵


2020年3月4日水曜日

2020健康経営優良法人 認定

27日、弊社は、中小規模法人部門で『2020健康経営優良法人』として4年連続で認定されました。
社員の健康と働き方に配慮した中小企業の証となります。
全国で4,723社、大分県からは23社が認定され、昨年と比較すると、全国で2,476社、大分県が8社でしたので、かなり認証された法人が多くなりました。働き方改革もあり、多くの企業が関心を示した結果でしょう。
これからも社員の満足度と生産性の向上を目指して努力してまいる所存です。

ロゴマーク

認定有効期間は、2020年3月2日~2021年3月31日まで。毎年の更新となります。

2020年1月31日金曜日

令和元年度12月までの主な完成工事

令和元年度12月までに完成した主な工事について紹介します。

【令和元年12月】
大分川ダムで実施した原石山の法面工事ほか6か所の工事です。ダム湖の湛水域の法面の吹付工事であり、ダム湖の水位上昇に追われながらの工事となりました。ほかにも法面のアンカー工事、微生物配合植生基材吹付、擁壁工事などがあり、さらにダム完成式を控え、他工事とも調整もあり、とても苦労したようです。ご苦労様でした。

国)大分川ダム工事事務所発注
付替林道河内地区(2工区)工事



【令和元年12月】
九重町の九酔渓の下流側で大規模な斜面崩壊が発生した現場であり、2期目の工事でモルタル吹付、植生基材吹付、山腹水路工などがありました。期間中の悪天候や発注者からの追加工事が多数あり、工程管理で大変苦労したようです。ご苦労様でした。

西部振興局発注(治山林道班)
H30西局復旧第9号長井野B地区治山法面工事

【令和元年12月】
日田市の松原ダムの国道212号と県道647号との交差点に隣接する県道側の急崖で施工された落石防護網工事です。架空線が多数あり、崖面に近づけない状況でした。変更協議をして足場を組み、仮設防護柵を設置し、崖面に繁茂する樹木を伐採し、落石防護網を設置しました。ご苦労様でした。

日田土木事務所発注
平成30年度防安緊地防日第200号災害防除工事