九州の地質調査なら明大工業(土木工事・3次元計測)

0977-24-1212 お問い合わせ

新着情報

2018年6月1日金曜日

平成30年度 土地改良功労者表彰 

6月1日、大分県建設会館において、平成30年度土地改良功労者表彰が行われました。
弊社から調査部の片山課長補佐がため池等の調査に貢献したことによって表彰されました。
おめでとうございます。これらからも活躍を期待しています。

表彰状

式典風景
表彰状況
追記:5日の大分建設新聞に記事が掲載されていました。


2018年5月26日土曜日

平成30年度 安全衛生大会 開催

5月26日午後1時から、ホテル サンバリーアネックスのエメラルドホールにて
平成30年度『明大工業株式会社 安全衛生大会』が開催された。
今回で第28回目の大会となった。


大会資料の表紙は毎年悩むのですが、今回は表彰現場写真としました。


今年は調査部の担当。司会は吉松課長。
前日まで現場に追われ、司会準備ができていなかったが、スムーズに進行。


片山課長補佐による開会宣言から藤澤社長の大会挨拶、安全管理者の金光常務から昨年度の労働災害及び交通災害発生状況、健康経営について報告された。


藤澤社長 大会挨拶
金光常務 安全管理者からの報告
続いて、縄田次長から平成30年度『安全衛生管理計画』が説明された。

縄田次長 安全衛生管理計画説明
平成29年度の表彰は、9名で、協力会社4社、うち1社は個人表彰。弊社からは5名と今までにない表彰人数となった。というのも、大型工事が多く完成し、充実した年であり、悪条件の多い現場が多く、無事故・無災害で完工したことが、このような表彰につながりました。
しかし、残念なことに、現場が施工中のため、弊社の表彰社員が1名欠席。記念撮影には間に合いましたが。

表彰者 8名しかいません
休憩をはさみ、三宅安全顧問による『安全衛生講話及び平成29年度安全衛生パトロール結果講評』。表彰現場写真からスタート。

三宅顧問による講話
続いて、別府警察署交通課長 宇都宮氏による『交通事故ゼロを目指して』と題して講話とビデオによる教育。

別府警察署 宇都宮交通課長
本日のメインとなる特別講話が休憩を挟んで行われた。
講師は、(株)アドコンセプト代表の飯田裕美氏。まず、ご自身の経歴を紹介。
すぐにダメ出しがあった。年齢紹介のところで『え~~~!!!』が入るのではと!
その理由はご想像にお任せしますが。
ブランド化は、
CI(コーポレートアイデンティティー)の定着、浸透。
弊社の企業理念『凛として』がいい。など。
コミュニケーション術は、
『10%の専門知識と90%のコミュニケーション能力』
『メラビアンの法則』見た目58%、声38%、言葉7%
見た目で、まずは笑顔、ポイントは口角をあげて。
相手に話しやすいと感じさせる。など。
非常に仕事に参考になる講話でした。


(株)アドコンセプト 飯田代表
ブランド化、コミュニケーション術に興味のある方は、講演を依頼してみてはどうですか。
最後に、中井主任による『頑張ろーコール』。左手を腰に当て、右手でこぶしをにぎり、肩まであげて、
「平成30年度ゼロ災」目指して、頑張ろう 頑張ろう 頑張ろう。

頑張ろうコール
瀬山主任の閉会の言葉で、無事、大会は終了。
調査部と工事部に分かれて恒例の記念撮影。
今回は、特別講演の講師、飯田代表も参加。
この2枚の写真で飯田代表が笑顔の違いを実践。わかりますか?

調査部

工事部
6時から懇親会。協力会社の方々に『おもてなし』
8時に閉会。協力会社の方々を見送り。皆さん、赤い顔をして、2次会にGO!

お見送り
追記:大分建設新聞と地元の今日新聞に大会記事が掲載されました。

大分建設新聞記事

今日新聞記事











平成30年度 安全祈願祭

5月26日8時半から、雨が降りそうな中、朝見神社で安全祈願祭を行った。
修祓の儀、祝詞奏上、玉串奉奠が行われ、御神酒が振舞われ、



最後に記念撮影。


撮影が終わると、雨が降り出した。
晴れ男のおかげかな?

2018年4月23日月曜日

綿田地すべり第2部 地元交流会

現場工事説明会後、綿田ライスセンターで地元住民と施工業者による交流会が行われた。
協議会で大量に肉を準備し、地元からは採れたて野菜と地元のご婦人がにぎた綿田米のおむずびが用意された。
交流会は、賑やかに行われて親睦がはかられた。

乾杯





万歳三唱

最後に、早急に地すべり対策工事を終え、来年は美味しい綿田米ができることを願って万歳三唱で閉会。

綿田地すべり第1部 現場工事説明会

20日、綿田地すべり現場において、当社ともう1社で構成する綿田地区安全協議会が地元住民を対象に工事説明会を開催した。
この現場は、昨年5月に発生し、東西約250m、南北約400mの規模となった。
現在は、地下水を排水する集水井工事を実施している。
説明会には、豊後大野土木事務所、豊後大野市、水利耕地事務所、地元住民、施工業者50人が参加。
当社の高橋監理技術者が司会、工事説明を行い、閉会の言葉を後藤現場代理人が行った。
5月中の完成を目指して鋭意努力しています。

現場工事説明会

司会 高橋監理技術者

土木事務所道路保全課長あいさつ

工事説明(1)

工事説明(2)

後藤現場代理人による閉会の言葉

集水井見学

記念撮影

大分建設新聞記事



2018年4月5日木曜日

平成30年度 安全衛生管理方針

本日の「安全衛生委員会」にて、平成30年度安全衛生管理方針が決定しました。
この管理方針は、前年度の安全衛生パトロール結果で指摘された内容を集計・分析し、工事部及び調査部の「安全重点事項」を設定しています。

この方針を大分労働局に提出し、「経営トップの所信表明」に掲載してもらっています。
また、当社の全ての工事現場における『建設現場2項目重点取組』にも登録しています。

工事部

調査部


2018年4月2日月曜日

平成30年度『健康経営事業所』認定

平成30年度、昨年に引き続き、健康経営事業所として認定証が交付されました。
今年も社員の健康づくりに、なお一層取り組みます。
第1弾として、7日土曜日に「ウォーキング大会」を開催します。

平成30年度_認定証

ウォーキングコース
追記:ウォーキングの後のバーベキュー大会が楽しみです。飲み過ぎないように。